はじめに。

雨漏りがするとリフォームしなければいけません。それはじつに確かなことです。
何しろ、屋根に不具合があると、雨が降ったときに雨水を防ぐことが出来ず、家の中に何らかのかたちで流れこんでしまうからです。
これがつまり雨漏りですが、この原因にはさまざまなものが考えられています。
単純に、屋根に穴が開いてそこから雨水が侵入してくるといった単純なかたちの雨漏りももちろんありますが、どこか不具合の起きた箇所から、複雑なルートをつたって天井、また床に至り……というケースも考えられ、むしろ、屋根の構造上、そういう雨漏りが多いのだといいます。

また、その複雑な道筋をたどって起こる雨漏りにも、屋根の種類によってその原因はさまざまに考えられています。また、対処するためのリフォーム方法も原因に合わせてさまざまです。

屋根の種類にはどんなものがあり、それぞれの種類のものに考えられる雨漏りの原因にはどんなものがあるのでしょうか。
また、それに対処するためのリフォーム方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

それらについて、この稿では追っていきたいと考えています。

雨漏りはつらい。バケツや洗面器をかかえて家の中を走り回るのは大変です。
適切なリフォームを受け、家を守りましょう。

what's new

2013/05/28
その他の原因を更新。
2013/05/28
その他の屋根を更新。
2013/05/28
瓦あれこれを更新。
2013/05/28
瓦と雨を更新。
2013/05/28
トップページを更新。